カテゴリ: 46HOUSE!

〇三輪 智也さんへのインタビュー

- よろしくお願いします。 最初に、普段の演奏活動や作曲活動について。

 自分の中で、プレイヤーとして活動したい時期と、作曲家として曲を産み出したい時期っていうのが、シーズン的にはっきり分かれていて、どっちに注力しているか、そのimbalanceっていうのはありますね。今は完全に曲を産み出したい時期なので、ガリガリ曲を書いています(笑)。

- 得意なジャンルとか

 これは公言しているのですが、Popsとロック、トランスが好きなので、そういった方面の曲をよく書きます。 

- 曲を書くのは依頼とか公募とか

 いろいろなケースがあります。制作のお話しをいただく場合もありますし、仕事を通して繋がりのあるところに音源を持っていく場合もあります。所謂デモ音源と呼ばれるものですが、おそらくどの作曲家さんもされていると思います。

- プロフィールを拝見したのですが、邦楽をルーツにお持ちなのですね。

 はい。DNAとしてそれはありますね。今でも和風の曲を作るときは、曽祖父、曾祖母に聴かせたとしても恥ずかしくないものにする、っていうプライドはありますね。 


三輪 智也さんプロフィール


 
曾祖父の兄に竹保流尺八の初代竹保、曾祖母に箏で宮城道雄との演奏や

レコーディングを行っていた、邦楽の家系に生まれる。

幼少よりヤマハの幼児音楽教室に通い、その後ピアノとエレクトーンを習う。

中学校の音楽の授業の一環で行った作曲で興味を持ち、17歳でMODPlug Tracker

を知りDTMを始める。

19歳よりCakewalk SONARを用いて楽曲製作を開始し、楽曲提供や自主制作CD

の制作、出版を精力的に行う。

2015年よりSteinberg Cubaseに変更し、楽曲を鋭意制作中。


主にポップス、ロック、トランスを得意とし、特にキャッチーでメロディアスな

楽曲を多く制作する。13絃や17絃の箏を用いた楽曲製作も行い、箏のみの楽曲

や現代音楽と共存させた作品も好評を得ている。

シンプルでストレートな表現をすることを重視し、1人でも多く誰かの心を動かす

ことをポリシーとしている。


                     - 三輪 智也さんHP「kuma's work space」より引用


続きを読む

〇Sugaya Bros.さんへのインタビュー

-よろしくお願いします。お話しを伺う前に、唐突ですがSugaya Bros.さん、紀の善のあんみつを食べられたことありますか?

 これはよく質問されることなんですけど、実は食べたことありません(笑)。

-実はですね。今日、取材でお世話になるので差し入れをさせてもらっています。よろしければ今ちょっと手にとっていただいて・・・。

 えっ、本当ですか。あの箱気になっていたんですよ。それじゃ。 



IMG_2008

(「他の星から」作曲者と、紀の善のあんみつが遂に出会いを果たした瞬間です)

-ありがとうございます。
 (他愛のないことかもしれませんが、なんだかとても感慨深いものがありました。)



続きを読む

〇46HOUSE!にいってきた!

 6月5日(日)、話題の46HOUSE!に初めて行ってきました。以前からとても興味があったので今回は是非行ってみたいと思ってました。今回で3回目となるイベントなのですが、これまでのイベントの様子は「ぐるぐるのぎざか」さんのサイトに詳しい記事がありますので、是非そちらもあわせてご覧ください。また今回は、無理を言って主催者の方にインタビューのお願いをいたしました。そのインタビューとイベント全体の様子や感想をお伝えさせていただきたいと思います。

 「ぐるぐるのぎざか」さんの46HOUSE!レポート
 第一回http://gurunogi.tokyo/20150713-46house/
 第二回http://gurunogi.tokyo/20151125-46house-part2/
 

46house







46house2
 続きを読む

↑このページのトップヘ