皆さん、こんばんは。乃木仮めんばーの管理人です(*´∀`)

『すべての犬は天国へ行く』観劇いたしました。

感想をなかなか書く時間が作れなかったのですが、ようやく書けたので公開いたします。
 
112c8821.jpg

今回は全体の感想ではなくそれぞれのメンバーの印象を書いてみようと思います。

暗転中

アオーン

明転

10fb7dcb.jpg

表記が日本語ではありませんが、これしか見つかりませんでした。一応貼っておきます。



生駒里奈(メリィ)
0eeef1c6.jpg

可愛くて純粋で、それでいて滑稽で危なっかしい、、、そんなメリィでした。
ベマーズ放送の際に本人もコメントしていましたが、滑舌。全く問題なかったです。
むしろ、あのトーンの生駒ちゃんの声は非常にクリアです。
まさに憑依系。前髪も切ってよかったと思います。
生駒ちゃんが表現したいメリィが全て伝わってきました。


伊藤万理華(クレメンタイン)
414d544f.jpg

アイズ、じょしらくと成功を収め、確実に自分の中に眠っている女優を開放していっている伊藤万理華。
難しい役のように感じました。
本来はもっと、下品な台詞とかありそうな気もしました。
すらすらと口から意地悪が出てくるようなクレメンタインですが、秘めたる乙女心の葛藤に色気を感じます。
数年後にもう一度、演じたらどんなクレメンタインが見れるのかな?とか思いました。


井上小百合(早撃ちエルザ) 
b51d9a3b.jpg

別人でした。その振る舞い、状況によっての声、全て別人、早撃ちエルザその人でした。
とても、重要な役どころで、彼女の疑問が波紋を産み、全ては終焉へと向かいます。
乱されることなく、一人で笑いも、感動も作れる役でした。そして、物語の超重要人物。
それを、全く想像を遥かに超える完成度でエルザになっていました。
多くの方が絶賛されていますが、私も同感です。素晴らしいの一言です。
さゆ正義!


斉藤優里(ガス)
c57fbda9.jpg

とっても面白い役です。心優しき、ヤンキー娘。名言は「天ぷらぁぁあ?」 
しっかり、仕事をこなしていました。キャラは超目立ちますが、演技はいぶし銀というか
細部にまでこだわり、異色なキャラを本当に異色に展開していました。
物語、中盤で殺されてしまうのですが、もっと見ていたかったです。だって、可愛くていいやつだし( ;∀;)
「くだらねえこと言うなよ!」の台詞に「つまんねえこと聞くなよ!」のマリィさんを思い出したのは私だけじゃないはずw


桜井玲香(キキ&旦那)
10bad687.jpg


709049f8.jpg

驚愕でした。キャプテンが本気で演技をするところは、何回か見ています。
でも、気づかなかった。というより、気づけなかったです。
彼女は自分の中に無数のギアを持っている女優のように感じました。
ギアを変えるだけで与えられた役に変わってしますのです。
そのギアの入れ方は、極めて静かで的確。恐ろしいと思いました。
外見はキャプなのに中身は全くの別人格に人知れず変わり、全くぶれません。
今回の舞台で、個人的にもっとも惹かれたのは彼女でした。モバメ取りはじめましたw(*´ェ`*)


新内眞衣(カトリーヌ&新聞配達の少女)
0feba85d.jpg

開幕後、暗転中。
色っぽい声が聞こえてきます。『まじかよ!まいちゅん!』ってなります。
『今回の乃木坂はこれくらいのことやるから、覚悟しといて?』と、言われているような気分になります。
リトルチビとの絡みで決定的にダメ押しされますw
それはとても重要な役で、まいちゅんはまいちゅんの特性を上手く利用して演じていたと思います。


松村沙友理(クローディア)
62fc2fbc.jpg

これも難しい役です。インパクトのある台詞はなく正常な人の様に見えてしまうキャラなのです。
ただ、それ故に物語の中では不条理とのボーダーラインの様に感じました。
最終のボーダーラインはリトルチビだと思いますが『ああ、やっぱりクローディアもか…』となります。
彼女の持つ可愛さを活かす形の役どころだったのかも知れません。
まっつんのハマリ役ユウウツ系を舞台でも観たいと思いました。


若月佑美 (マリネ)
2035c2cc.jpg

彼女もまた女優、若月の舞台は今回初めて観たのですが、 途中まで気づかなかったです(;´∀`)
上手すぎて、プロの女優さんは凄いなって思っていました。前半だけの役で勿体無いと思いました。
チャーミングさ圧力をもった役と、舞台上での仕事を完璧にこなしていました。
彼女がいると舞台が締まるような雰囲気さえありました。
舞台を俯瞰で見て、全体の底上げを自然に担うタイプなのかなと思いました。



と、簡単に乃木坂ちゃんについてだけではありますが感想を書かせていただきました。
『すべての犬は天国へ行く』とても面白い舞台でした。
書く時間がなくなりましたが、リトルチビもデボア、他の演者さんもとても素晴らしい演技で最高でした。
ストーリーについては、不条理な展開なので結論はそれほど必要ないと思ったのと、なにより長くなりましたのでこの辺で終わりにしたいと思います。

アオーン

ドナヒューが鳴いてる…

暗転

91b4e518.jpg



P.S 11月に控えている『リボンの騎士』への期待が一層膨らみました。
生まれながらのプリンシパル『生田絵梨花』と個人的に今回、最も惹かれた女優『桜井玲香』
この二人の共演に心躍ります(*´艸`*)