皆さんこんばんは乃木仮めんばーの管理人です(*´ω`*)

全国ロードショウ中の超能力研究部の3人見てきました!

お話したくてもできない皆さん、こちらで語っちゃって下さい(*´∀`)

※この記事にはネタバレが含まれる可能性がありますので、まだ見ていない方やネタバレが嫌いな方は開かないようにお願い申し上げます。 
 c34751a4.jpg


で、面白かったですよね?www 

管理人は期待せずに観に行ったのですが、とても面白かったです。


生田絵梨花の演技力は相当なモノじゃないですか?
アイドルで、あんな風な演技できる子いるのかな?
インタビューシーンと役柄の切り替えが素晴らしいです。
本物の生田絵梨花はどこにいるのか?裏の本筋というか、ここが面白い!


秋元真夏は色んな意味で、生田との対比になり、とてもいい味を出しています。
呼び出されて告白のシーンの演技が印象的で好きでした。
あとは有名なヤンキーとのシーン。ファンなら見ていて力が入ると思います。
助けたくなる。←これがまた演出としてハメられました。


橋本奈々未はもっとも自然体な演技。多分本人が得意とする所だと思うのですが、これがまたいい。
『アイドルと橋本奈々未』みたいな感じです。
ななみんはアドリブと台本のその合間をうまく揺れていた感じです。
ファンの心理を、複雑な心境を、微妙に揺さぶってくるのですよw役的にも。

面白かったなwDVD出ないの残念過ぎる( ;∀;)
しかし、『君の名は希望』の時点でこの3人を選んで、たっぷり魅力を引き出している山下監督ってすごいなと思いました。これはスルメ映画かも!


心に残ったシーンは

『統括マネージャー船木氏』&『マネージャー菊池』w

いやー、菊池の無能っぷりが凄いです!いるいるwってなります。

そして、船木はキャラが完成しきっていて、一切、本質を言わない所が面白かったです!いそうwwってります。 

書き出したらキリがないですが、管理人には面白い映画でした!
「実験的」。なるほど確かに、って感じです。