〇斎藤ちはるのコイントスから

 Xリーグの春の公式戦、Pearl Bowl。前年と同様、2014年もコイントスを任されたのは我らが斎藤ちはる。ファンの方なら誰でもご存じの通り、彼女のお父さんはX2バーバリアンに所属する、斎藤伸明選手(QB)。そうしたご縁が関係あったのか無かったのか?乃木坂46は2013年と14年、2年続けてハーフタイムショーのゲストとして出演しました。
news_large__MG_1330



ちなみに2013年のゲームも 
news_large_002_MP5_0233


〇とても華やかなハーフタイムショー

 試合前半が終わり、いよいよハーフタイムショー。最初はXリーグ各チームのチアリーダーさんのダンス。総勢100名を超えるチアのみなさんのダンス、とても華やかで、アメリカンフットボールってほんとアメリカンスポーツだなって実感させられます。

チアの演技が終了すると、場内アナウンスが告げられて遂に乃木坂46がフィールドに現れました。外野フェンスが開いて、走っての入場でした。

1曲目:「ロマンスのスタート」
2曲目:「夏のFree&Easy」 

news_large_DSC_9243

















Dwango_8261_1

















全2曲を披露しました。会場の東京ドームにはたくさんの乃木坂ファンもいましたが、試合の応援に来ていた、富士通フロンティアーズとオービックシーガルズの 応援団(ほとんどはスーツ、ワイシャツ姿のサラリーマン)の皆さんも前に乗り出してきて、大きな声援を送っていました。自分は富士通サイドにいたのですが、サラリーマンの方々が内野の金網(フェンス)をぎゅっと握りしめて、必死に乃木坂ちゃん達を眺めている姿がとても印象的でした。笑

この日のパフォーマンスで何が一番良かったか、なんと言っても歌唱メンバーの中に斎藤ちはるがいたことです。あと、思いがけず伊藤万理華さんもいて、非常に俺得なこの日のメンバーでした。「夏のFree&Easy」 で、この二人が含まれたパフォーマンスを見る事ができてすごく満足しました。特に、ちーちゃんは背も高く、手足も長い。スタジアムの遠くの席からでも、彼女の動きは大変よく見えます。そして映えます。わずか2曲、10分にも満たない出演でしたが、2,000円の入場料でXリーグトップの試合と、乃木坂ちゃんが見られるなんて、個人的に大満足なイベントでした。

256544_615


〇実はその前に・・

 ハーフタイムショーが始まる前、場内の実況放送でMCさんが「昨年は、乃木坂46のショーが終わると多くのお客さんが帰ってしまいましたが・・・」とのおしゃべりをしていました。このゲームは2,000円のチケットを買って入場することになっているのですが、楽天モバイルの会員(要は乃木坂ファン)には、専用の入り口があって、モバイル会員の証を見せれば無料で観戦ができるものでした。事実上の無銭イベント。実際、乃木坂ちゃんが去ると、多くの人たちが帰っていく様子がわかりました。

でもこの時、場内実況でMCさんは、大橋HC(オービックシーガルズのヘッドコーチで日本アメフト界の牽引者)の言葉も併せて紹介していました。

『途中で席を立たれてしまうような試合をする我々が悪い』
『最後まで見てもらえるような試合をすればいいだけ』

いやさすがに鍛え抜かれたアスリートは心構えからして違うなと感じました。アメフトの試合には来たものの、無銭で乃木坂だけ見て途中で帰る。ダメとは言えません。まあちょっと印象悪いなーみたいに思っていたのですが、さすがは大橋HC。たぶんですが、2013年よりは、最後まで観戦したファンが多かったのではないでしょうか。

この後試合の後半はその言葉通り、試合はタイブレイクまでもつれ込む大接戦。最後はガルズが勝利するのですが、試合後も興奮冷めやらず、水道橋の王将でひとり飲んでいたら予定の深夜バスに乗り遅れました。

〇まだ発売前にもかかわらず!

 「夏のFree&Easy」は、Xリーグのチアの皆さんとのコラボレーションでした。この日は6月23日で、9thの発売日7月9日よりも前でした。まだ発売前で、十分な振り付け映像等は無かったと思うのですが、チアのフリージーの振り付けがすごくきまっていて、きっと僅かな時間で覚えたのだろうなと思って、とても心に感じたことを今でもよく覚えています。

             

〇おやっ、「夏のFree&Easy」 には二種類の音源が存在する?

 mixiの『やっぱ、乃木仮だなっ!』コミュのトピックの中で話題になったのですが、この曲の、♬ 太陽は~ 許してくれる~ Sunshine ♬ の直後に、合いの手かガヤ入れみたいなかんじで ♪ Sunshine~ ♪って入るバージョンがあるんです。


・Rの法則で放送されたもの(7/24)


 
・Pearl Bowlで披露されたもの(6/23)



動画を見ていただければわかると思うのですが、この二つに合いの手がはいっています。CDとは異なっています。謎の音源?実は最初はこれがCDになる予定だったのかな?NHKが独自で作ったものでも無さそうだし。


〇アメリカンフットボールと斎藤ちはる

アメフト専門誌の表紙を飾る  
20150829060032487


スーパーボウルのNHK特集番組の司会として

CZfIsH-UcAAwG_L
















来年はスーパーボウルの現地レポーターをして欲しいです!



〇Yahooニュースで

 先日、Yahooニュースにちーちゃんのお父さんの特集記事が掲載されました。記事を見た瞬間に、もうどなたがお書きになったものかピンときてしまったので内心ニヤニヤしております。(・∀・)ニヤニヤ
なかなか人に真似のできない乃木坂愛(ちはる愛)を実践されておられる方。



話しがそれましたが、是非、ちーちゃんのお父さんの試合を見てみたいなと思いました。リーグのレジェンド的存在、「斎藤家の歌」の作詞者。乃木坂を応援することに繋がるかな?きっと繋がると思う。

256566_615

〇最後に

 たぶん、誰からも振り返られることもないイベント。思い出してもくれないようなイベントだったかもしれない。だけどあの日の東京ドームはちーちゃんのホームだったと思う。“ノブさんの娘さん”、“ちはるちゃん”、ゲームの感想ブログにはそんな言葉もある。自分の特徴を最大に活かしたダンス、パフォーマンスは本当に輝いてた。その輝きを自分の中にずっと忘れないでおこうと思って、ちょっと記してみた。

20140627_1201794

                           (だいせんせ)




後記:2015年は国際大会との関係で開催されず。2016年のゲストは東京女子流。